シャネル(プルミエール)革紐の交換

[記事公開日]2017/07/06

シャネルの定番時計、プルミエール。

根強い人気がありますね。

1987年にシャネル初の腕時計として発表されたそうです。ちょうど30周年ですね。

パリのヴァンドーム広場にインスパイアされたという八角形のケースデザインと、白と黒のシンプルな文字盤デザイン、チェーンのブレスが特徴的です。

(ヴァンドーム広場の上空からの写真を見るとまさに!という感じです)

プルミエールシリーズの中でもよく目にするのがチェーンに革紐をあしらったモデルではないでしょうか。修理のご相談も多く頂きます。

その革紐ですが、やはり普通の革バンドと同じように使っていくうちに傷んでしまいます。

切れてしまったり、変色したり、汗をかく季節だと匂いも気になりますよね。

メーカーに依頼すればもちろん純正のパーツで 交換してくれます。

でもお値段が気になる方、純正パーツにこだわらない方は是非当社に交換をご依頼ください。

当社ではプルミエール用にオリジナルの革紐を作成しました。

牛革を使用し丁寧に作られていますので、メーカー純正品と比べても遜色ない仕上がりになっていると思います。交換の際は金属のチェーン部分の洗浄も行いますので、見違えるように綺麗になりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の画像が交換後、下は交換前です。金属部分も洗浄で綺麗になっています。

画像だと少し分かりづらいですね。(-_-;)

実際は細かい所に入り込んだ汚れも取れ、金メッキ部分のヤケも綺麗になります。

興味のある方、お気軽にお問合せ下さい。