ジメッとしてきました(-_-;)

[記事公開日]2017/06/01

早いもので、もう6月です。

5月中はカラっと晴れて気持ちのよい日も多かったですが、今日あたりは雨上がりのせいかじっとりと空気が湿っています。

梅雨が近づいてきていますね。

こんな日の汗は真夏にかく汗よりなんだか気持ち悪いですね。

汗をかくと・・・そう、時計のバンドが傷みやすくなるのです。

革バンドは分かりやすいですね。汗ジミができたり、匂いがしたり。

やはり革製品ですので、汗を吸って乾燥してを繰り返すと傷みの進行は早くなります。

靴のように1日使ったら1日休ませる、汗などで濡れたら乾いた布やティッシュで拭いてあげる、など気を使ってあげる事で多少持ちはよくなります。

ある程度傷んでしまったら交換するしかないですけどね。

金属製のバンドもお手入れが必要です。

色々なデザインがありますが、細かいすき間が多い程、汗や汗に付着する埃や汚れがたまりやすくなります。

ステンレスも汚れが付着したまま時間が経つとサビてしまいます。

やはり汗をかいたら拭いてあげたほうがよいでしょう。濡れたままはよくありません。

使わなくなった歯ブラシ(乾いた物)などですき間の汚れを取ってあげるのも有効です。

しかし細かい所まではなかなかお手入れもしづらいと思います。

市販の洗浄剤でのお手入れもいいですが、時計店などで行っているクリーニング(洗浄)サービスが一番効果的だと思います。

超音波洗浄機を用いて、細かいすき間の汚れまできれいさっぱり洗えます。

洗いたての時計を装着すると気持ちいいですよ。

たまにお時計の汚れのチェックもしてあげて下さいね。

 

ではでは。