OMEGA/オメガ用バネ棒のご紹介 

[記事公開日]2022/03/01

OMEGA/オメガ用に作製したバネ棒のご紹介です。

オメガの腕時計のバネ棒が傷んでしまった場合、汎用のバネ棒でも対応可能ですが、やはりしっくり来ない事が多いと思います。

純正パーツを取り付けるのが間違いのないところですが、費用や時間など色々と考えてしまう事も・・・

そんなニーズにお応えして、三立舎ではオメガ用にバネ棒を作製しました。

複数のモデルに対応する為、現在6種類のバネ棒を用意しています。

「バネ棒が外れてしまった」「バネ棒が曲がってガタつく」など、症状に応じてバネ棒の取り付け、交換を承っております。

 

 

○三立舎オリジナル・オメガ用バネ棒・・・¥2,200-(税込)※2本セット/取付技術料含む

○中留(バックル)用バネ棒 ※16mm(φ1.3mm)・・・¥1,650-(税込)※こちらは1本単位での交換となります。

 

○納期・・・約2週間(混雑具合により前後します)

 

 修理お申し込みは「概算見積り依頼フォーム」からお気軽にどうぞ。↓

概算見積り依頼フォーム

OMEGA/オメガのパーツ関連その他の記事↓

OMEGA/オメガ:スピードマスター、シーマスターのバンド修理 対応機種が増えました

オメガ:バックルのスライドストッパー(ネジ)交換